So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

普天間、5月決着に悲観論=「法的措置」発言が波紋(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、平野博文官房長官が27日、移設先となる地元自治体の合意が得られない場合の法的決着の可能性に重ねて言及したことで、政府・与党内に波紋が一層広がった。同県名護市辺野古に移設するとした現行計画の代替案探しが難航する中、鳩山由紀夫首相が明言する「5月までの決着」を危ぶむ見方も出始めている。
 平野長官は同日の記者会見で、普天間移設先の自治体が受け入れを拒否した場合の対応に関して「理解を求めることは絶対必須」としながらも、「手続きも含めて法律でやらなければならない部分もある」と、前日に続いて言及。土地の強制収用などに踏み切る可能性についても「一般論としてはある」と否定しなかった。 

【関連ニュース】
普天間移設で徳之島調査=地元町長は「反対」
「法的決着も」、重ねて言及=普天間移設で平野官房長官
平野官房長官の発言要旨=普天間移設問題
普天間移設「あらゆる選択肢」=答弁書を閣議決定
普天間移設、硫黄島案取り下げ=社民

<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
失業率改善に「楽観できず」=10年度予算案の早期成立を−首相(時事通信)
「異性関係ばらす」と女性脅す=町課長補佐、容疑で逮捕−和歌山県警(時事通信)
<名誉棄損>飯島氏発言報道で本社に賠償命令 東京地裁(毎日新聞)
「八ツ場」中止、「胆沢」は続行…なぜ 「政治に翻弄された」住民いらだち(産経新聞)

総務相「関係者」発言で重ねて釈明(読売新聞)

 原口総務相は22日の閣議後の記者会見で、民主党の小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件に絡み、テレビ報道が情報源を「関係者」と表現するのは「不適だ」とした自らの発言について、「ある捜査機関が『関係者』と報道しないと、『出入り禁止』にしたと聞いた。報道の自由とジャーナリストを守るためにも(発言したので)、感謝されこそすれ、非難されるいわれはない」と述べ、過去の捜査当局の報道機関への対応を批判する趣旨だったと説明した。

 しかし即座に「『感謝されこそすれ……』というのは、私が傲慢(ごうまん)だった。冗談めかして言ったことはおわびする」と発言を撤回した。

 原口氏はその上で「取材源そのものをオープンにしなければいけないと言う気もないし、マスコミに介入する気も全くない。言論の自由を守り、国民の知る権利を守ろうと思っている」と重ねて釈明した。

11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に−厚労省(時事通信)
<足利事件再審>菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」−福岡県警(時事通信)
<地震>千葉で震度2=午後10時10分ごろ(毎日新聞)
「負けに不思議の負けなし」=ノムさん、自民党大会で辛口分析(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。